2018年06月17日

初めてのSAA


初めてウエスタン系の必須アイテム、ピースメーカーことSAAを入手しました。

ハートフォード製のカスタムです。シリンダーは、
ノンフルートです。
大昔に持っていた、ブラックホークが思いだされます。私はコノ、ノンフルートシリンダーが大好きです。海外のカスタム品を見ると結構多いイメージなのですが、タナカさん辺りからカスタムパーツの一つとして発売してほしい^_!

  


Posted by ミント at 18:53Comments(0)

2018年05月05日

2018 GW ブラックホール参戦


久々の投稿になってしまいました。
本業やもう一つの映画の趣味関係に忙殺されて、なかなかモデルガンも撃てない中、Tk.Redさんより朗報あり。な、なんとムゲンさんの計らいで持ち込みモデルガンOKで発火スペースが設けられるとの事。これは行かねばならぬ!って事で、徹夜で星野Jkを仕上げ(まだ未完成(T_T))、ナンチャッテマギー&ドレスで参戦しました。仲間たちとも再会出来て
プチ発火会が出来て嬉しいです。
今後も条件付でこのフリー発火スペースが出来る事を期待します。ムゲンさんの太っ腹な社長さんに、感謝!

ムゲンさんでMG・Capとタニコバさんでデトネーターやらやにやらと、またマギーグリップ買ってしまいました^_^。ラバー以外のコンバットグリップは、この形状が一番好きみたいです。  


Posted by ミント at 02:19Comments(2)

2018年03月04日

PPCトルーパーの秘密


随分ひっぱりましたが、製作したPPCトルーパーには、秘密というか、ギミックがあります。それは…

バレル廻りのパーツを外すとノーマルのトルーパーに戻せるのです!

これが〜

サイト周りのパーツを外すとこうなります。

ヘビーバレルを外すとノーマルのトルーパーに早変わり!今となってはコクサイもそうですが希少なモデルだけにオリジナルも大事にしたかったので!

これで、オキにもスコッチにも変身可能!。
ワンタッチとは行きませんが、素敵なギミックが加えられて満足です。(自画自賛^ - ^)

  


Posted by ミント at 00:07Comments(0)

2018年03月02日

PPCトルーパー誕生秘話


何故トルーパーでPPCカスタムを自作したのか?
”発火性能と耐久性”という理由が一番ですが他にも理由が幾つかあります。それを挙げると…
1、メーカー製のPPCは重すぎて撃つ気にならないのでオールABSで作りたい
2、自作するならメーカーがかつて作ってないモデルガンベースで作りたい
3、発火カートの種類が豊富な357(38SP)で作りたい
これらの理由で消去していってやはりMGCトルーパーに白羽の矢が立ちました。プロップガンの世界でもわざわざトルーパーベースのパイソン、いわゆる”トルパイ”と命名されるモデルが存在するほど定評のあるMkⅢシリーズのトルーパー。
このモデルをベースにPPCが作られなかった事が、今更ながら、不思議です。
そして、何だかんだの製作理由は、詰まる所コレに尽きます。

『ガンガン撃ちまくれる、オキみたいなPPCが欲しい”自作の外装カスタムならいくらでもやり直しが効きますからね〜〜(思いの外大変だったのでやりたくないけど…)
ギミックネタは次回…
ひっぱります(笑笑)

  


Posted by ミント at 23:41Comments(2)

2018年03月01日

コルト・トルーパー・PPCカスタム


昨年、コクサイのPPCカスタムM29をお買い得価格でゲットしました。この時はまさかコクサイが廃業に至るとは、思いも寄りませんでした。今更ながら、”さらば コクサイ”、”ありがとう コクサイ”!
MGCのPPCカスタムは、M29とパイソンの二種類が発売されましたが、希少品なので高騰の一途。
発火派の私としては、丈夫で壊れにくく、発火性能も高いコルトMkⅢシリーズのPPCカスタムが欲しい。発売されてないので作るしか無いでしょう‼︎。という事で構想一カ月、休みを使いながらの製作で約二か月でようやく完成にこぎつけました。


上記のはMGC製M29PPCカスタム・ラウンドバレル
です。

どうでしょう?
本家と比べても中々の出来だと自画自賛してますが…。加えてこれにはあるギミックを備えて製作しました。
それは、また次回…
  


Posted by ミント at 21:36Comments(0)

2018年01月04日

2018・撃ち初めはSW1911(GM7)


年明け2、3と仕事の後で本日初撃ち!
手に入れてから初発火。やはり絶好調!

今年もよろしくお願いしますm(._.)m  


Posted by ミント at 17:31Comments(0)

2017年12月30日

コクサイPPCカスタム2



マズルは、大迫力!この為に買ったと言っても良い程(笑)。


フロント周りは、MGCよりカッコ良いかも?

組み立てキットではパックマイヤーが付いていたという噂もありますが、これはコクサイオリジナルですね〜〜。気にしないけど…。
まだ発火はしてません。色々考えているんですが、
それはまた来年!
皆様良いお年を!  


Posted by ミント at 10:41Comments(0)

2017年12月29日

コクサイPPCカスタム


格安でゲットしたコクサイPPCカスタム。
当時からコクサイは”PPC”を謳っておらず。
MGCとのライバル関係から使わなかったとか、諸説ありますが、まあPPCですね!


外したバレル下部のネジ部は3ミリのイモネジ入れて終了。
  


Posted by ミント at 10:52Comments(0)

2017年12月24日

自分へのXマス・プレゼント


PPCモデルに最近ハマってしまった〜。原因は、西部警察DVDを購入してしまったから!

”パシーン”という発射音は何故か惹かれる。MGCのが欲しかったけど、恐ろしく高騰しているので、手が出ない⤵︎。コクサイ製が破格値で出ていたので、即ゲット。以前タイトーのリメイク版パイソンを持っていたがHWなので恐ろしく重い&合うホルスターが無いので手放してしまった。(後悔 泣)

しかしバレル下部のウエイトを重すぎて、コレじぁ
ABSバレルが保たないと判断して外したら、ちょうど良い重さ(まだ重いけど…)&オキのPPCに似てきたから良し。

オキは前半はショルダーの上にJKを着てるんだけど
中盤からアウターの上にショルダーが定番になり
、ショルダー手持ちで携帯して、ショルダーを台座にして撃ち出すのよね〜〜⤵︎。あれだけは頂け無かった。 次回へ続くっ!

  


Posted by ミント at 00:28Comments(0)

2017年12月17日

タナカ P8 × 9mmPFC


バレルが手に入ったので、すぐにでも発火したかったのですが、バレル破損時の”貰い事故”でスライドに亀裂が入りました。バレル破損は、発火派では最早、馴染みのバレル基部です。HPはABSと酷似した
素材では?との思い込みでプラリペアを使い、ヤスリで仕上げたあと、塗装で何とか見れるカタチになりました。

PFCで発火しましたが、給弾不良と排莢トラブルの連続です。エキストラクターの調整はしましたが、
根本的解決にはならず。マガジンリップの調整は、
不可なので、さてどうしたものか…  


Posted by ミント at 22:32Comments(0)