スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ at

2018年09月05日

初Kimber〜


夏のブラックホールのBWCブースで手に入れたキンバー刻印のGM7スライド。どうしようか悩んでいましたが、閃きました!
マルイMEU用ODフレーム!。タクテコーな色もさることながら、コレ、ナント無刻印なんです(o^^o)。
実銃でも様々な1911クローンが存在するなか、今回のスライドにノセルには最高のフレームになります。
フレームのグリップネジを変えたり、インナーシャーシなど余った過去のパーツと足りないモノは、お馴染みの”モデルガンパーツショップ・M9さんで購入。ホント便利なお店です。タニオコバでは、珍しい2ホールトリガーがKimber風でしょ。
フロントのリコイルプラグはノンチェッカータイプでクールに!

右サイドから!最近GM7ばかり弄ってます‼︎。
  


Posted by ミント at 12:46Comments(0)

2018年08月21日

タニオコバ XSE ショート 初発火!


XSEショートを初発火してみた。ショートスライドモデルは、アシストSPを入れたほうが安定するが、どうだろうか?

時間の都合で2マグしか撃てなかったが、ジャムも無く安定した作動。
ポリマーCPメインで使用しているのでそちらでも安定作動なら、まさにお気に入りの一丁になりそうだ。どなたかが書いていたが今回のフェイクウッドは出来がよいので今回はこのグリップのままでいくかも…。映画もモデルガンも、エンタメな私にとってこれは、LWコマンダーである。本当に素晴らしいモデルである(o^^o)。  


Posted by ミント at 00:29Comments(0)

2018年08月18日

タニオコバ コルトXSEショート 到着!


いつもお世話になっている。アメ横・Take5さんから連絡があったので本日購入したタニオコバの新商品”コルトXSEショート”。
モデルガンパーツショップM9さんやTK.Redさんなどスキモノ達が早速ブログに上げているので、ちょい違う視点で紹介します。
いつもより高級感ある化粧箱が期待を膨らませます。

丁寧な取説2枚に、レンチ二本とキャップローダー
そして本体。願わくばラバーヘッドを二個着けて欲しかった⤵︎。

綺麗な仕上げに、左スライド後端にお馬さん。個人的にこのレターリング大好きなんです❤️。


”コルト・マニュファクチャー”のHPより。
今回のXSEショートとそっくりだと思いませんか?

Light Weight Commanderとの事。右側面の刻印は確認出来ませんが、リングハンマーじゃない以外はほぼコレをモデルアップしたのでは?と思ってしまいます。現代のリアルなコルトと同じモデル(?)が手にあるのはナントも嬉しいです。

  


Posted by ミント at 00:09Comments(0)

2018年08月17日

四代目 なんちゃってマギー


MGC・GM5のシルバーモデルベースのマギーの二丁めが完成!撮影プロップも色々なものがあったようなので、”なんちゃって”度は低いです。

綺麗なヘアラインのシルバーに惹かれて購入。ロングスライドストップバージョン。

ハンマーはブラックのものを側面をシルバーに磨きましたが、あとはそのまま。クールなサイティング。
トールマグキャッチとスクエアトリガーガード。


先日BWCで購入したウィルソンのメッキブッシュを装備。
MGCの元箱と。今回も中々の出来になりました。


  


Posted by ミント at 09:34Comments(0)

2018年08月12日

2018 夏のブラックホール


今回は、タニオコバが不参加の為いつもより大きく感じる会場。しかし、BWCブースは熱かった‼︎。
早くも9月発売のS&W1911PC3インチを撃ってきました。

初の外装式エキストラクタ-のお陰か、カートが同じところに落ちる、安定した作動(o^^o)

飯野社長によると他の3インチモデルともグリップラインがSW系ほど内側に入っていないのですべてのパーツも新造したとの事!相変わらずの拘りです。ヤバいなあ〜欲しい  


Posted by ミント at 14:04Comments(0)

2018年08月01日

S&W M10 不発対策


先日、GM7.5シリーズ80を手に入れたので、久々のこのショット。調整がてらM10も撃ってみたら不発が多発⤵︎。止む無くアタマを捻って調整の日々。

まずはハンマーノーズを温めて金槌で伸ばして延長。
甲斐あってココまで出っ張りました。この方法は、今は亡き上野のMGCの定員さんに教わったやり方。形状はリアルでなくなりますが、発火派にはありがたい。

ハンマーノーズだけでは事足りず、ハンマースブリングを強化すべく金属パテを内側に付けて板バネを強くすべく調整。

結果18発連続不発無し。まさかM10にココまで執着するとは…。
”さらばあぶない刑事”でユージが持たなければ絶対にココまでやってない!
あぶ刑事恐るべし!
  


Posted by ミント at 13:09Comments(0)

2018年07月11日

GM7.5に新商品登場?!


写真はブラックホールの限定モデル”コマンダーKサイトレイルドモデル”です。
夏のブラックホールの前にGM7.5のニューモデルが発売予定だそうです。コマンダー刻印で発売されるのか?、定かではないのですが、ショートモデルでの新発売は嬉しい限りです。
また資金を確保しないと  


Posted by ミント at 15:13Comments(2)

2018年07月06日

T-B/2塗装仕上げ


最近、GM7のプチカスタムに凝っています。
中古店で一万円台で手に入れたタクティカルベーシック2(T-B/2)。

ヒケを極力抑えて、パックマイヤーグリップに変更。スライドはキャロムのブラックスチールとメタルブルーを使って仕上げました。

ヒカリの当たり具合によってブルーが見えるように工夫しました。セレーション部分にブルーを強く入れるとスライド全体のブルーが強調されるようです。やはり自分で手を入れてやると愛着が湧きます(o^^o)。  


Posted by ミント at 21:13Comments(0)

2018年07月02日

マイアミ スタイル!


夏と言えば、太陽!。降り注ぐ陽光の常夏の島と言えばハワイだが、ガンファンであり映画ファンの私にとってもう一つ思い出されるのがマイアミ!
.TV 版のソニー・クロケットは未だ夏のお手本スタイルになっている。
S&WM645もブレンテンのモデルガンもないので、
コルト・ゴールドカップ・トロフィーで!

今年のナツも暑くなりそうだ!  


Posted by ミント at 00:14Comments(0)

2018年06月28日

三代目ナンチャってマギー!


なんか日本の某アーティストみたいなタイトルになってしまいましたが、三代目のマギーです。


1代目も2代目もMGCナショナルマッチをGM7化したモノですが今回は.GM7純正のしかもコルトではなくタクティカルベーシック1!!。
初めて買ったタニオコバのモデルガン。30年ぶりにモデルガン熱を復活させてくれた思い出のモデルです。最近かまってあげなかったので調整も含めて、
グリップを交換します。

グリップは前回のブラックホールで購入したモノ。
フィンガーチャネル部分がトガってあぶないので
面取りして滑らかなグリッピングにしました。


ポリマーCPで好調発火。
古いモデルガンもグリップを好みのタイプに変更するだけで新鮮になります。またガンガン撃つかな?  


Posted by ミント at 20:14Comments(0)